ダイビングポイント紹介

西エリア
岡波島 所要時間10分、最大水深18m
 三方をリーフに囲まれた穏やかなポイント。
 初心者講習等に最適で、五種類のクマノミを観察することが出来ます。

西崎水路 所要時間5分、最大水深20m
 リーフに挟まれた幅15mほどの水路。水路の端水深7mからなだらかな砂のスロープが広がり、
 水深20mまで続くポイント。ウコンハネガイやオイランヨウジウオなどが観察できます。

西崎砂地 所要時間5分、最大水深8m
 白い砂地に点在するサンゴの根にロクセンスズメダイやヨスジフエダイなどが群れています。
 クマノミやミツボシクロスズメダイがイソギンチャクから顔を出して、ダイバーにご挨拶。
 春先には様々なウミウシを観察することが出来ます。

名城沖 
所要時間10分、最大水深25m
 真っ白な砂地の上に、小高い根が一つ。砂地にはガーデンイール、根の窪みにはキンメモドキと
 スカシテンジクダイの群れがいて、その奥にはユカタハタ。沖縄らしいポイントです。

トコマサリ礁 
所要時間10分
 潮通しが良く、糸満を代表するダイナミックなポイント。
 西側:最大水深20m  大きなドームがあり、ネムリブカやロウニンアジが入ってくることも。
 ドームの外にはナポレオンフィッシュやイソマグロ、バラフエダイが回遊しており
 夏場はギンガメアジの群れに出会うこともあります。
 東側:最大水深25m  カラフルなサンゴが活き活きとしたポイント。レベルに応じて潜る水深を

 臨機応変に設定できます。水深7mのサンゴの群生は圧巻!
 北側:最大水深35m 礁の北壁から沖へ向かうと、水深35mの海底にジャングルジムのような
 漁礁が出現。流れが速いので、上級者限定となっております。


喜屋武岬エリア
ツインロック 所要時間15分 最大水深35m
水深35mから水中にそびえ立つ2つの根。壁にはイソバナが付いており、流れの速さを物語っている。カマスの群れやイソマグロ、マダラトビエイに遭遇するかも。

灯台下 所要時間20分 最大水深30m
海底からそびえ立つ根の中腹に迷路のようなトンネルが神秘的な世界を演出。晴れた日には天使が降りてきそうな縦穴の広場は必見!


東エリア
荒崎 所要時間20分 最大水深30m
水中キャニオンポイント。谷間の底を移動してトンネルを潜り抜けたり、中層を散策したりとサンゴのキレイな根の上をじっくりと観察しても楽しめます。

山城沖 所要時間25分 最大水深25m
水深25m付近にサッカーグランドほどの広さの真っ白な砂の盆地があり、そびえ立つ複数のサンゴの根がそれを取り囲んでいる。ウミガメやトビエイに遭遇することもしばしば。

大度海岸沖 所要時間25分 最大水深25m
白い砂とサンゴの根とのコントラストが美しい。リーフ付近はさらに入り組んでおりまるで迷路のよう。カマスの群れやカスミチョウチョウウオが悠然と泳いでいる。


ルカン礁 所要時間25~30分
糸満の西方沖にぽっかりと浮かぶ環礁。ダイナミックな景観が魅力。
東側 最大水深40m
真っ直ぐに切り立った壁に沿ってドリフト行うウォールダイビング。水深30m付近にはアカヒメジやノコギリダイが群れを成しており、時々回遊魚やカメも目撃できます。

西側 最大水深25m
水深10mほどの棚の沖に伸びる長い水路に沿って潜ります。ウミガメやネムリブカがのんびりと泳いでいます。